社員インタビュー

【Wiz WOMAN】「誰と一緒に働くか」関わる人を大切にして築いてきたポジションと信頼関係

ITの総合商社でありながら、従業員の男女比はほぼ半々と、Wizでは多くの女性が活躍しています。取締役陣に時短で働くママがいたり、育児と仕事を両立させる女性在宅ワーカーがいたり「女性が働きやすい環境づくり」に注力している点は大きな魅力の一つといえます。
 
「Wiz Woman(ワイズウーマン)」シリーズでは、そんなWizで働く女性たちにフォーカス。
 
8回目となる今回は、2017年に新卒入社したインフラ事業部課長・大石さんにお話を伺いました。

不動産経営のコンサルティングをしています

―現在の業務内容について教えてください。
 
不動産のオーナー様や管理会社様に対して、不動産経営のコンサルティングをしています。利回りを考慮し、コスト削減で浮いたお金を活用して空室対策につながるようなインフラ周りのご案内を行っていますね。インターネット設備無料のマンションにしたり、宅配ボックス、防犯カメラの設置をしたりと、お客様の要望に合わせたご提案をする業務になります。

 
―課長になられてから、仕事においてどんな変化がありましたか?
 
大手のエネルギー販売会社やハウスメーカー、建設会社などの取引先様と折衝する機会が増えました。相手先の重役クラスまたは代表の方と話をさせていただき、企業同士の取引をダイレクトにさせていただいています。
 
大きく変化したなと思う業務はマネジメント面です。インフラ事業部が立ち上がってから3年が経ちますが、それまで部下はゼロ。課長になると同時に部下を持つことになりました。当初は戸惑いもありましたが、今は試行錯誤をしながら楽しくマネジメント業をやらせていただいています。
 
これからの部署だとは思いますが、新卒社員も増えてきたので、組織全体でフォローしながら事業部を育てているところです。

課長になって意識した“伝え方”

—課長に昇格された理由はなんだと思われますか?
 
事業部の立ち上げを担当したことが大きいとは思いますが、タスクに対しての数字を着実に作ってきた中で、成果を残すノウハウを部下に落とし込み、事業拡大に弾みをつけたい!と会社に伝えたからだと思います。
 
また、部下のために案件が舞い込むようなスキームを構築するために、対等にお客様と折衝できるポジションが必要であるとも伝えました。社内調整一つとっても、係長クラスだと案件がなかなか進まないこともあったので、事業全体を動かしていきたいという思いを汲んでくださったのだと感じています。
 
―課長になられて気づいたことは?
 
伝え方を意識するようになりましたね。商談といった社外へのアクションについては、入社してから研修・教育を受けましたし、常にWiz社員として恥ずべき行動をとりたくないと考えていたので、現在も特に問題はないのですが、社内の方々への働きかけについては勉強しましたね。
 
組織におけるコミュニケーションについての本をたくさん読みましたし、 実績作りにはやはり人間関係が重要だと実体験からも感じています。話をした後に、相手がきちんと意味を理解できているかを確認する中で「伝え方が9割」だと感じます。
 
自分が言ったつもりになっているだけで、実現や成果に繋がらなければ、自分の伝え方が悪かったんだなと、過程を振り返るようにしています。また、他部署の方に「こういう言い方って伝わりづらいですかね?」と尋ねることもあります。課長になって、内容を共有する上で受け手の立場に立つことをしっかり考えるようになりましたね。
 
—チームの雰囲気はいかがですか?
&nbsp
フラットな関係性を保ちつつ本当に楽しい雰囲気づくりができていると思います。もちろん仕事なのでピリっとした瞬間はありますが、上司、部下関係なく、笑いを交えながら前向きに事業拡大に向けてどうすべきか、私たちの事業に今必要なものは何か、それぞれが当事者意識を持って業務に励んでいるなと感じます。自然とポジティブなチームカラーができてきているので嬉しいですよね。
 
私自身は、気分の浮き沈みをあまり表に出さないようにして、「どうせ仕事をするのであれば楽しくやりたいねっ!」という気持ちを大切にしています。

大学生の頃から関わる人を大切にしてきました

 
―ここで少しWizに入社された理由を教えてください。
 
雰囲気から直感でいいなと思って(笑)。Wizって楽しそうだなと思ったんです。会社っぽくないと言いますか…。
 
本当は大手企業を目指していたのですが、就活をしていく内にアットホームで、仲間との距離が近い方が自分に合っているなと思い始めて、社員同士の距離がすごく近いWizを選びました。
 
「何をやるかというよりも誰とやるか」。Wizの行動指針にあるこのフレーズについても共感したんですよね。大学時代から友人に「誰と働くか、誰と共に過ごすか」という話をよくしていたこともあって、私でもWizで十分やっていける!という妙な自信がありました。
 
―どんな学生時代を送られていたのですか?
 
学業以外にアルバイトやサークル活動に専念していました。特にサークル活動では、人が楽しんでくれることに喜びややりがいを感じることができましたね。
自分が何が好きで人のためにどうしたいのか、私自身を知る良い経験でした。
他大学と一緒になって月に数回開催するイベントの集客から運営までを、副代表として行い、どうやったらイベントに興味を持ってくださり、楽しんでいただけるかという企画を立てることが本当に楽しかったです。
 
それで、思ったんですよね。どこへ行っても結局、プロセスやゴールから得られる喜びに違いはないなと…。そうしたら誰と一緒にやるかを重視すれば、もっと喜びに豊かさが増して、より意味のある自分史ができるのではないかと!
大学時代から、関わる人を大切にしてきたように思います。
 
―ご自身の性格を少し教えていただけませんか?
 
本来は“なんとかなる精神”です。でも自分の仕事は必ず終わらせてから帰りたいという思いもあるんですよね。そしてプライベートを充実させたい気持ちもある。だから、どこまで効率よくスピーディーにできるかということを日々考えていて、部下からも“効率厨”って言われることがあります(笑)。

―心がけていることやモットーは?
 

やはり「どうせ仕事をするのであれば楽しくやりたいねっ!」です。それと、仕事の中でやりがいを見つけること。やりがいがないと楽しくないですしね。で、どんなことがやりがいかというと、それはお客様からいただく感謝の言葉につきます。
 
責任ある重要な案件が多いので大変な思いをすることもありますが、「大石さんに頼んで良かった!」「空室が埋まったよ!」とオーナーさんや管理会社の方からお手紙、お電話をいただくと、もうめちゃくちゃ嬉しいんです!その一言で、毎日楽しく仕事ができているので、取引先様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

常に綺麗なキャリアウーマンでいたい!

—Wizの女性社員についてどう思いますか?
 
キラキラしている方が多いですよね。みなさん明るくて、オーラがあって、会社が好きで。Wiz社員として、素敵な女性社員の方々と共に働くことができて嬉しいですし自慢です! また、役職者に限らずどんな方でも先頭を切って自ら動き、会社を前に進めようとする女性も多くいます。心から尊敬していますね。

 
—女性社員として働きやすいと感じることは?
 
まず、女性でも手を挙げたら役職者になれるというところです。男女関係なくやりたいと言えば任せてもらえる環境がWizにはあります。そこはすごくフラットだと思いますね。
 
また、産後復帰率が8割と多いところも、魅力的なことだと感じます。先輩方が築いてくださった道のおかげで、自分が産休・育休に入っても安心だなと思えますし、私もWizの女性社員に関わる制度や文化を守っていきたいなと思っています。
 
―今後、Wizでどんな女性が活躍すると思われますか?
 
明るい人、コミュニケーション能力が高い人だと思います。Wizに限らず人当たりが良くて愛嬌のある方は、どこへ行っても活躍できるのではないかなと。
また、一昔前にあったお酒の席でのコミュニケーションを無理に行うのではなく、お互いが心地よいと思える関係構築を図れるように、稼働時間内でしっかり成果を出して、信頼関係を上手に作れる人は今後もっと輝けると思いますね。

 
—ご自身が思う女性としての目標は?
 
常に綺麗でいたい…!(笑)綺麗な人がバリバリ仕事をしていたらかっこいいじゃないですか!何歳になってもそういうキャリアウーマンでいたいと思っています。仕事をし過ぎて自分のライフステージを見つめる時間を失ってしまうのは良くないと思いますけどね。
自分磨きをしつつ仕事もプライベートも充実させて、女性としての幸せを探しながら素敵に歳を重ねていきたいです。

インフラ事業部を盛り上げるために

—今の事業部についてどう思いますか?
 
居心地が良く自分に合っている商品・サービスを取り扱わせていただいているなと感謝しています。Wiz cloudにある豊富な商品によって、お客様にご納得いただけるサービスをご紹介できますし、お役に立てているという実感が持てます。
お客様からの相談を受けながら、内容を徐々に決めていくことができ、お互いに納得感を得ながら課題解決できる事業を誇りに思いますね。
 
―最後に目標をお願いします!
 
マンション内のインターネット関係のインフラ構築で業界No.1を取ることです。先程、部下のために案件が舞い込むようなスキームを構築したいと言いましたが、大手の取引先様とタッグを組んで多くの案件を振り分け、設備工事~売上獲得までをオートメーション化して行ければ最高ですね。
 
売上の伸ばし方を工夫し、安定的に数字が取れるよう、勝ち続けられる組織を私の手で作っていきたいです!今後、事業部を盛り上げられるよう、より一層頑張っていきます。

さいごに

関わる人を大切にし「誰と一緒に働くか」をベースにしてきた大石さん。“伝え方”をはじめとする一つひとつの行動が、今のポジションや社内外の信頼関係を築いてきたのだと感じました。本当にありがとうございました。
働きやすい職場づくりを目指すIT総合商社 Wiz(ワイズ)で、あなたも一緒に働いてみませんか?選考についてお気軽にお問い合わせくださいね!
次回の社員インタビューもお楽しみに!
 
▼▼Wiz WOMANシリーズはこちらから▼▼
【Wiz WOMAN】周りを輝かせる女性リーダーを目指して
【Wiz WOMAN】自ら動き、もっと“ヒト”にフォーカスしたHR事業に
【Wiz WOMAN】叱咤激励の部長昇進からチャレンジの1年へ

 
▼▼採用情報はこちらから▼▼
新卒採用情報:新卒採用特設サイト
『Wiz就活カフェ』特設サイト:『#Wiz就活カフェ』特設サイト
求人情報ウェブサイト「Wantedly」:Wantedly

記事一覧に戻る