社員インタビュー

【Wiz Woman】周りを輝かせる女性リーダーを目指して

ITの総合商社でありながら、従業員の男女比はほぼ半々と、Wizでは多くの女性が活躍しています。取締役陣に時短で働くママがいたり、育児と仕事を両立させる女性在宅ワーカーがいたり「女性が働きやすい環境づくり」に注力している点は大きな魅力の一つといえます。

7回目となる「Wiz Woman(ワイズウーマン)」シリーズでは、そんなWizで働く女性たちにフォーカス。今回は、2017年に新卒入社した、WizCloud事業部課長・福田さんにお話を伺いました。

働く上でブレずにある考え方

―入社されて4年目とのことですが、ブレずにある考え方や、逆にここが変わったなと思うところはありますか?
  
そうですね。私は法人向けの訪問営業を担当しておりますが、「現状維持で満足せず、常に売上ランキング1位を目指す!」ということをずっと考えてやってきました。
  
変化したことといえば、「お客様のため、上司のため、部下のために」という考えを強く意識するようになったことです。入社2年目に係長、3年目に課長に就かせていただきましたが、年々、お客様、上司、部下の喜びが自分の喜びに変わってきいるなと実感しています。

実績と関係値のバランスを取りながら


―マネジメントとご自身の業務、両立の点で大変なことはありませんか?
  
もちろん営業なので実績の部分を疎かにはできません。でも、それと同等に大切なことって、やはり人間関係なんです。部下の不足や失敗は上司である自分の責任であり、そこを埋めるために、いつでも親身になって仲間の話を聞き、困ったときは歩調を合わせるということをしています。
  
こういうことを積み重ね、部下から事実報告や相談をしてもらえるような信頼関係を築くことは、結局、自身の目標であったり、部署、Wiz全体の成長に関わることですから、大変なんてことはなく、むしろやりがいになっていますね。
  
―素敵ですね。このような考え方はご自身の元々のご性格が影響しているのでしょうか?
  
相手の方の目線に立って「何を求めているのか、何を感じているのか」という気配りの点は学生時代から大切にしていて…。そうすることで自分にはない考え方を教えていただけたり、自分でも想像していなかった発見があったりするんですよね。コミュニケーションを通してインプットとアウトプットをうまく使えるような柔軟な思考でいようと日頃から思っています。
  
あと性格面でもう一つ付け加えるならば、元々人から好かれたいという気持ちもあって…(笑)。いい意味で、それが原動力となり、仕事でも実績と関係値のバランスをとりながら、どちらとも前に進めて行くぞ!とがんばっていけるんだと思います。

私が目指す女性像


―ここからは「女性」に関することを色々と聞いていきたいと思います。まず、尊敬する女性はいらっしゃいますか?

  
はい!尊敬する女性はWizの林役員です。創業当初からWizを支え、大きくしてきた方で、ポジションに関係なく常に謙虚でフラット。親しみやすくて、社長からも部下からも頼りにされているステキな女性です。その上、陽のオーラを持っていらっしゃって、本当に憧れます!
担当される事業部のトップでもあり、最前線でご活躍されている姿は、私の目標とする女性像ですね。
  
―近くに尊敬される女性がいることはとても羨ましいですね。具体的に描いている女性像を教えてください。
  
私はいわゆるキャリアウーマンとしてバリバリ働いていたいなって考えています。また、結婚・出産というライフステージに進んだとしても、ずっとWizの一員として力を発揮し続けていきたいと思っています。
  
そういう新しい経験をこれから積めることもすごく楽しみですし、例え営業とは違うフィールドに立つことになっても、「仲間のために」「Wizのために」「お客様のために」「世の中のために」という気持ちを持った人間でありたいと思っています。

―では、Wizで輝ける女性ってどんな方だと思いますか?
  
何事にも前向きで、自発的に業務に向き合いプライベートも仕事も楽しい!!って思えるような女性ではないでしょうか。Wiz社員の男女比は半々です。特に営業活動をする上では男性も女性も互いに「負けないぞ!」という気持ちを持っているはずなので、性別関係なく、自ら風を起こして周りを巻き込める方は、どんな方でも輝けると思います。
  
―なるほど!福田さんの仕事に対する姿勢や輝く笑顔は、そういったお考えがあるからなんですね!
  
お恥ずかしい…(笑)。でも、嬉しいです!ありがとうございます。笑顔を特に意識したことはないのですが、「愛嬌」は大切かなって思っています。これを持っていると「ああ、この人と一緒に働きたいな」とか「この人に仕事をお任せしよう!」って自然に感じてもらえるんです。好感を抱いていただけると、人が集まり、人が集まると自然と笑顔になる、そういう陽のサイクルを感じられる人ってキラキラしてますもんね!

私が思う「周りを巻き込む人」とは


―まさにキラキラ女子の福田さんですが、ご自身以外に部下が輝けるよう何か心掛けていることはありますか?
  

山崎社長が「周りを巻き込める人になって欲しい」とおっしゃっていましたが、この言葉について自問自答する時期がありました。でも、部下を持って、一つの答えを見つけ出すことができたんです。
それは、部下に対して、ポジティブな表現や仕事における考え方、そして部下それぞれの良さを、きちんと言葉にして発信すること。
  
人を巻き込む力は、人を惹きつける求心力だけでなく、周りの人を輝かせる発信力も必要だと思うんです。仲間にとってプラスに働くような良い影響を私から与えていって、次は個々がその空気感を広げていく…そういう循環と風通しの良さを実績とともにつくっていけたらいいですよね。
  
―素晴らしいですね。直接、部下の方々にどのようにして言葉をかけられるんですか?
  
朝礼や終礼で伝えたり、LINEでメッセージを送ったりしています。勢い任せにただ話をするわけではなくて、お客様との関係値にはチームの底力がとても重要なので、組織を強くしていく意味や一人ひとりの持つ力を信じていることなどを話しています。声掛けによって、それぞれの能力を引き出し、強力な追い風をチーム全体にもたらしていきたいですね。

土日も全力!?休日の過ごし方


―部下に対しても気遣いを忘れない福田さんですが、お休みの日はどうされているんですか?
  
仕事の時は全力なので、休日はとにかく体をしっかり休ませます。あとは訪問営業ということで身なりの点は特に気を使う必要があるので、Wizの福利厚生にあるキラキラ営業女子手当を活用して、ネイルやマツエクなどの美容・ケアに時間をかけることもあります。さらに全身のメンテナンスをしたいときは、マッサージに通います。1時間くらいのコースで念入りにお願いしていますね。
  
―そうすると、休日は仕事のことを考えたりしますか?
  
そうですね。やっぱり会社のメンバーが大好きなので、土日に集まって同僚と飲みに出かけたり、BBQにいったりします。お休みの日も全力なときは全力かもしれないですね(笑)。

これからの私とWiz


―では、全力の福田さん、今後の目標を教えてください!
  
はい。お伝えしているように、今の環境、メンバーが大好きなので、私と同じように楽しくこの舞台で活躍してもらえる人材をどんどん増やしていきたいなって思っています。 私自身は、もっともっと上を目指して、現事業部で副部長になりたいと考えています!
  
―最後に、Wizをどのように大きくしていきたいと考えていますか?
  
今後Wizは、世の中のDX化を牽引しITの総合商社として日本中の企業のDXコンシェルジュになっていきます。その上で大事なことはプロダクトの強化と人材育成だと思っています。
各スポンサー様に評価いただけるようWiz商材をより前へ打ち出して、商材の案内役であるリサーチコンサルティングのレベルアップを図っていくことが目標です。
  
自身の使命でもありますが、Wizの次なるフェーズ、次なるニーズのために世の中に役立つ人材を育てることから全力で挑んでいきます!

さいごに

周囲を想いエネルギッシュな女性リーダー福田さん。その言動から頼もしいWizの未来を感じさせていただきました。本当にありがとうございました。
働きやすい職場づくりを目指すIT総合商社 Wiz(ワイズ)で、あなたも一緒に働いてみませんか?選考についてお気軽にお問い合わせくださいね!
次回の社員インタビューもお楽しみに!

 
▼▼Wiz WOMANシリーズはこちらから▼▼
【Wiz WOMAN】自ら動き、もっと“ヒト”にフォーカスしたHR事業に
【Wiz WOMAN】叱咤激励の部長昇進からチャレンジの1年へ
【Wiz WOMAN】次のステージに向けて自信をくれた基礎力と信頼関係

 
▼▼採用情報はこちらから▼▼
新卒採用情報:新卒採用特設サイト
『Wiz就活カフェ』特設サイト:『#Wiz就活カフェ』特設サイト
求人情報ウェブサイト「Wantedly」:Wantedly

記事一覧に戻る