社員インタビュー

【ママ特集】日々のモチベーションは子供です!産休後から営業係長へ昇進し、育児と仕事に奮闘中

こんにちは、Wiz広報部です。
Wizでは、創業当初より女性活躍のための制度や育児支援など、ライフステージが変化しやすい女性一人ひとりに合わせた働き方をサポートできる環境を整えてまいりました。現在は従業員の約半数が女性であり、男性・女性関係なく活躍できることが特徴です。
 
そこで今回は、女性のなかでも育児をしながら働き、活躍しているママにフォーカスを当ててご紹介します。働き方のスタイルや1日のスケジュール、これまでの人生を振り返ってどう感じているかなど、詳しくお話いただきます。
 
第2回目は2016年に新卒社員としてWizへ入社し、営業職で活躍する田代さん。
仕事にかける思いや、妊娠、出産を経て係長昇格への気持ちの変化などを語っていただきました。ぜひ最後までご覧ください。
 

略歴:Yuma Tashiro/営業職で実力を付けたいと考え、2016年新卒でWizに入社。産休前までは担当部署でトップ成績を収め、産休明けに係長に昇進。セールス+マネジメント業務と育児とを全力で楽しんでいる。

 

希望していた営業という仕事

 
―Wizへの入社のきっかけを教えてください。
就職活動のときから営業職に就きたいと思っていました。外語大学出身なのですが、語学を活かした仕事を志望する人もいれば、若いうちから実力をつけたいと考える人もいて、私の周りには、どちらかといえば後者が多かったです。向上心の高い友人たちの影響を受けながら自分も数字を作れる人間になりたいなと思うようになり、次第にベンチャー企業で働くことも視野に入れていきました。
 
ベンチャーは若いうちから責任ある仕事を任せてもらえることや、成長を実感できる環境があると聞き、様々な会社説明会に参加しました。そのなかでWizに出会ったとき「何をやるかよりも誰とやるか」という考え方に惹かれ、一番印象に残った企業であるWizを選択しました。
 
―現在のお仕事内容を教えてください。
2016年に新卒入社し、そこから3年半、ライフサポート事業部という営業部に所属しました。個人のお客様にインターネットのご利用プランからご契約までをご案内をする仕事でして、1年目から徹底した営業ノウハウを教えてもらいました。売上を伸ばす楽しさや大変さをこのときに学ぶことができたと思っています。現在は、マネジメント業務を一緒に行っており、係長として部下の数値管理や進捗管理をタスクに入れています。


―マネジメントで大切にしていることは何ですか?
To Doの共有ですね。月間目標に向けて毎日実施する内容の報告をもらい、それを確認した後に帰宅するようにしています。また、緊急時に電話に出られるように意識をしています。私の部署は、お客様とのコミュニケーションも多く、多種多様なお困りごとが発生します。お客様に安心をご提供するためにも、「いつでも困ったら連絡をしてね」と伝えています。
 
—仕事でやりがいを感じるときは?
6名の部下がいますが、それぞれの数字が伸びてきたときにやりがいを感じます。
目の前の案件というのは重みがあり、プレッシャーを感じる人もいます。そこをしっかりフォローして適切なアドバイスを促し、クリアできたときは自分のこと以上に嬉しくなりますね。また、部下とも気持ちを共有でき一層達成感を味わうことができます。自身のモットーは何事も全力でやること。部下の目標達成に向けて諦めず共に施策を練っています。

1日のスケジュールを大公開!

 
忙しいなかでもお子さんとの時間を大事にされる田代さん。
仕事と子育ての様子を、1日のスケジュールを追いながらご紹介します!


―ママになって時間の使い方がどう変わりましたか?
そうですね、家事・育児に関してはなるべく同時に最短時間で終わらせるように意識しています。例えば、ご飯作りながら洗濯機をまわして、保育園の準備をするといった感じですね。慌ただしい時間帯もありますが、効率よく頭も体も動かしていますよ。
 
あと、復帰してからなのですが、備え付けの食洗機を使うようになりました。本当に便利で今になって感動しています(笑)。それまでは手で洗えばいいかなと思っていたんですが、やはりあるのと無いのとでは大違いですね。時間をより有効活用できるようになったと思います。
 
—旦那様の育児のサポートはありますか?
結構サポートをしてくれますね。やはりお願いしないと動いてくれませんが(笑)。でも、私が家事に専念しているときは娘と遊んでくれたり、お風呂に入れたりしてくれますよ。平日は朝早く、夜遅いためなかなか子供との時間を作れず残念そうですが、その分、休日はしっかり我が子相手に時間を忘れて遊んでいます。

―育児と仕事の両立のコツは?
たまにですが自分の時間も作って気持ちを切り替えています。長風呂をしたり海外ドラマを見たり、自分の好きなことをゆっくりのんびりとできる時間が必要かなと思っています。でも一番のリフレッシュ方法は、子供と思いっきり遊ぶことなんですよね。3歳の娘と公園に行ってボール遊びや滑り台を一緒になって楽しんでいます。
 
日々のモチベーションは子供。フルタイムで働いていますが、保育園へのお迎えはいつもギリギリで…申し訳ない気持ちもあって…。だからこそ、全力で仕事をして休みの日は子供と遊ぶ!といったメリハリだけを大切にしています。
 
―ご自身についてケアされることはありますか?
母がネイリストでして高校生のときから教えてもらいながら、爪のお手入れは欠かさずやっています。母親からも勧められますしね。
最近、娘も美容関係に興味を持ったのか、ドレッサーを開けてみたり、ヘアアレンジしてほしいと頼んできたりしますね。じっとはしてくれないんですが…(笑)でもこういうときに一緒におしゃれしたりできるので、子供が女の子でよかったなと思います。

田代さんの年表を大公開

 
Wiz入社から現在までを振り返り、気持ちの浮き沈みの変化や、印象に残った出来事をグラフにしてご紹介します!

―妊娠中の会社からの支援等はありましたか?
まず理解ある上長の「心配しないでね」という言葉に救われました。妊娠初期は営業のコツを掴み始めた頃で売上のトップを走っていて。だから、自分の成績込みで組まれたチーム予算について少し責任を感じるところがありました。数字を落とすわけにはいかない思いも強くて悩むこともあり、妊娠を打ち明けるのに勇気が必要でしたね。
 
しかし、上司に打ち明けると、お子さんがいらっしゃる上司だったこともあり、真摯にサポートしてくださる上、「おめでとう。無理しないでね」という言葉をかけてもらい、大変仕事のしやすい環境作ってくださりました。上司をはじめ、仲間のサポートに感謝しかなかったです。

—産休に入られた時期と、復帰された時期を教えてください。
2018年に産休に入り、子供が10ヵ月の時に復帰しました。当時、私の住む地域は待機児童問題が深刻で「1歳を超えると入園が難しいですよ」と保育園の説明会で言われました。育休明けについて色々考えることも多く、その時の育休制度では1年半(※現在2年間)の休暇が可能だったのですが、保育園に預けるタイミングを見誤ると育休後に入園できなくなり、会社復帰ができないかも…という焦りや不安がありました。でも、無事入園させることができて、あのときは本当にホッとしましたね。
 
—産休に入る前と後で何か変化したことはありますか?
変化でいえば、役職が上がったことは大きかったですね。産休に入る前は、自身の売上だけが評価され、それだけで完結できたのですが、産休から戻って係長に昇格させていただくと、自分自身だけでなくチームで売上伸長を目指す考え方に切り替えなくてはならない状況になりました。
 
正直なところ、ポジションが変わり、部下に迷惑をかけないか不安でしたし、半数以上、顔を知らないメンバーに囲まれることに戸惑いました。
ですが、新しい組織のなかで、上司にご協力いただきながら徐々に営業の感覚を戻し、マネジメントの方法などもアドバイスしていただけたおかげで、やりづらさは一切ありませんでしたね。
 
―最後に営業職に憧れる女性や、同じようなキャリアを積みたいと思う方にメッセージを。
当然のことながら、営業は常に数字を追う仕事です。月末に数字に追われて、翌月にまた数字を追うことになる。だから、思うように成績が伸びなくても気持ちの落とし所を見つけることが大事かなと思います。結果の全てを受け止めるのではなく、柔軟に受け流す。上手に自分の気持ちと付き合うことが営業を続けるポイントだと感じています。
 
また、思い詰めずに自分でリフレッシュ方法を見つけたり、誰かに相談したりして、視野を広く持つことも必要かなと思います。
営業の手法は一つではありません。私もWebからの流入数を上げる集客方法を学びたいと考えている途中ですが、多様な考えを持ちながら、ぜひ仕事もプライベートも楽しんで充実させていただければ嬉しいです。

さいごに

Wizでは、ライフステージが変化しやすい女性や、育児中の女性に寄り添った制度や環境を整えております。今回ご紹介した田代さんのように、営業職であっても仕事と育児を両立させながら活躍するママが多くいます。
 
働きたいけど家庭と両立できるか不安な方や、現在のお仕事が不規則で家庭の時間が取れない方など、是非一度、お話を聞いてみませんか?きっと、一人ひとりに合わせた働き方ができるはずです。
 

▼ご来社・オンライン参加可能|社員と直接話せる交流会イベントはこちら
https://www.wantedly.com/projects/535618
 
▼Wizでの女性活躍の取り組みについて、こちらもぜひご覧ください♪
https://community.012grp.co.jp/blog/welfare/happywomensday_sp/
 
▼【ママ特集】在宅社員でも管理職を目指せます!秘書としてバリバリ働く一児の母
https://community.012grp.co.jp/blog/interview/mama_ohno_sp/

記事一覧に戻る