その他

【社員ブログ】広報PR立ち上げました千原です。1年ちょっと産休いただきます。

広報PR部の千原です。
産休・育休のため1年ちょっとお休みをいただくことになりました。Wizを1年離れることは寂しい気持ちもしますが、1年後またママさん社員としてパワーアップして復帰し、会社に貢献できれば良いなと思っています。
Wizの情報発信を担っている部署の責任者として一言ご挨拶の機会をいただきましたのでお付き合いください。

広報PR部とは

広報PR部は、Wizにおける広報部門で社内外へ情報を受発信し、社会と会社の関係性を構築していくことを目的としている部署です。
主な業務として、社外向けには、会社案内やお客様向け商材カタログ(Wizマガジン)の取材・執筆・編集、求人広告の作成、HPの更新、ブログ・リリースの発信、社内向けにクリッピング配信や社内報作成などを行っており、現在は私を含め4名のスタッフで勤務しています。

広報PR部立ち上げ

私はWiz設立2年目の2014年2月に入社させていただきました。
現在は社員数700名を越えるWizですが、私が入社した当初は社員数150名あまりでした。事業内容も今ほど多くはなく、これから作り上げていくための土台を作っている時で、まさにベンチャーのスタートアップといった雰囲気でした。
Wizを選んだ理由は、職種未経験でもOKだったということと、社員を大切にしている会社だと思ったことの2つでした。
そんなWizの求人広告を見て、総務部を志望して応募したところ、前職の制作経験や記者・リポートの経験を見ていただき、広報を任せていただくことになりました。
しかし、前職は制作系で、オフィスワークも、もちろん広報の業務も未経験だったので、肝心の広報業務は全て独学でした。PRプランナーの資格を取得したり、他社の広報さんのお話を聞いたりしながら広報職について勉強していき、2015年頃からやっと広報専門部署として形になってきたかなと思います。
最初の頃は、現場のことを知るために、営業部で研修を受けさせていただいたこともありました。営業本部長自ら、商材や営業方法を詳しく教えてくださり、アルバイトさんや営業部の皆さんとも交流を持つことができました。その後、メディア事業の立ち上げにも携わらせていただき、振り返れば様々な事業を経験させていただいたことで会社を内部から詳しく知ることができました。
立ち上げ当初は、思ったような仕事ができていないと悩むこともあったのですが、多くの経験をさせていただき、Wizなりの広報を作り上げていこうと思うようになりました。

改めて感じるWizの良さ

広報担当が自社の良さを直接語ってしまうのは業界ではタブー視されるかもしれないですが(笑)
私個人が感じるWizの良さとして上げられるものが大きく2つあります。
1つは様々な可能性やチャンスが秘められている会社だということです。Wizは、これからますます需要が増していく通信の分野でIoTやICTサービスを推進している一方、今注目の働き方に関した改革を行っていくための事業やコンサルティング事業を立ち上げ、世の中のニーズに合わせ、マーケティング×クリエイティブで様々な事業を開拓している会社です。アイデアを活かして新しいことにどんどんチャレンジしながら事業を拡大してきているので、5年後や10年後がとても楽しみな会社です。
そして、もう一つは設立から5年が経ち、組織が大きくなり、事業が変わっても、当初私が惹かれた「社員を大切にする社風」というのが変わっていない部分だと思います。社員一人ひとりが働く意義を感じながら成長していける制度が多くあり、仲間を大切にする社風が根付いていると思います。
そんなWizの広報部署として、社内外に向けて会社の様々な情報を発信して来られたことは非常に大きなやりがいでした。
私を含めチームのメンバーも皆未経験から始めた広報なので、もちろん、まだまだ課題もたくさんあると思っています。復帰後も問題解決と改善を繰り返して、Wizのブランド力を高めていけるようにしたいと思います。

最後に

未経験の私に広報を任せていただいたことは非常に嬉しくもあり、同時にプレッシャーも多くありましたが、3年と半年Wizで勤務して学んだことは、「仕事を作り上げていくのも、楽しくしていくのも自分」ということでした。
これは、途中まで広報PR部で一緒に勤務し、指導してくれた元上司で、現在は別の部署で活躍している女性マネージャーの姿を見て感じたことでもあります。自分の知識を活かし、また社外で学んできたものをどんどん自社用にカスタマイズして取り入れ、改善していくその元上司の姿勢を見て、「責任ある仕事を任せてもらっているのであれば、何か新しいものをもたらす人でなければならないな」と思うようになりました。
前例のないことを手さぐりで作り上げていくのは難しく、教えてもらう、マニュアルがあって当然、与えてもらって当然、という姿勢では何も進まないな、と学びました。ビジネスマンとして自ら学び、何かを作り上げていく姿勢というのを持ち続けたいものです。
広報は憧れの職種だったということもありますが、自分でもここまで仕事に情熱を持って取り組めるとは思ってはいなかったので、成長させてくれた会社と、支えてくれた上司や同僚には本当に感謝でいっぱいです。
Wizの育休復帰率はほぼ100%です。相談できる先輩ママさん社員もたくさんいますし、結果を残して仕事ができる環境が整っているので安心して復帰ができるかなと思います。ママになっても広報PR部、そして、自分のスキルアップを目指して取り組んでいきたいですし、これからも会社のブランドを作り上げていけるよう、メンバーと様々な企画を推進して会社に多くの成果を還元できる広報PR部でありたいと思っています。
お世話になった皆様、本当にありがとうござました。

記事一覧に戻る