社員インタビュー

新しいキャリアモデル~Wizユナイテッド社員に聞いてみた~

出勤日や時間をある程度フリーにすることで、働きづらい環境から社会復帰を促したり、在宅ワークで子育てと両立するなど、いまや働き方とは固定した形態ではなくなってきています。今回は、新しいキャリアモデルを目指すWizユナイテッドへ入社した中村さんのインタビューをご紹介いたします。

Wizユナイテッドって??

wizunited

スポーツで活躍し続けるのは簡単なことではありません。また同様に、アスリート活動を終えた後でのキャリア形成も現実では難しいものです。Wizユナイテッドとは、引退後のキャリアを見据えながらも、一流を目指すアスリートの活動を支援、そして安定的な就労環境を提供し仕事との両立を目指し、株式会社Wizと文武両道・世界基準・大学連携を掲げ、将来的なJリーグ参入を目指す早稲田大学公認の総合型スポーツクラブ「早稲田ユナイテッド」が設立した合弁企業です。つまり、アスリートでもビジネスでも一流を目指す人を応援するアスリートのための組織です。
ビジネスの世界でもその可能性を開花できる新しい働き方をデザインするにあたって、経験値を高めるために投資する時間=“自分時間”を提案しています。

「自分の手でクラブチームを成長させる」

ご協力いただいたのは、現在、Wizの高田馬場の法人事業部で活躍中の中村 拓玖海(なかむらたくみ)さん。Wizユナイテッドへ入社したきっかけや魅力についてお話を聞きました。

nakamura①

入社したきっかけは?

きっかけは、たまたま見たフェイスブックの広告をみて、興味をもったことです。もともとサッカーが好きで、前職では趣味としてフットサルを続けていました。もっとサッカーと近い関係のある仕事をしたいと思っていた際、フェイスブックで早稲田ユナイテッドを見て、偶然Wizユナイテッドの広告見つけ、魅力を感じ応募しました。

会社の雰囲気は?

職場は良い雰囲気です。前職では対面の営業をしておりましたが、同じ営業とはいえテレマーケティングだと勝手が違い、難しいと思う所はありますが、理論的な部分も多く学ばせていただき、どのようにしたら獲得が出来るのか勉強させていただいています。上司は盛り上げ上手で、雰囲気も良好です。
また、Wizユナイテッドは年功序列ではなく、実力主義の会社なので、やった分だけの成果が目に見える、というのはやりがいがありますね!

ichimura_nakamura

(入社当時の上司、Wiz市村課長と)

どのような仕事をしているのですか?

法人様向けに通信関係のテレマーケティング営業をしております。顔を合わせずに商材を紹介する、という部分で最初はなかなか成功イメージができませんでした。しかし、現在では慣れてきて少しずつ獲得できてきています。
Wizユナイテッドでは、就業時間が他企業より免除されているので、現在はその時間を早稲田ユナイテッドのスポンサー営業にあてております。

どのように生活が変わりましたか?

会社自体が“自分時間”を提案していることもあり、就業時間が短く、空いた時間を自分が目指すキャリア実現に向けて使うことができるようになりました。
規定の就業時間は週30時間:シフト制のため、午前は早稲田ユナイテッドのスポンサー営業、午後はテレマをする、というのが私のシフトでは一番多いですね。また、これらの仕事の他に、サッカーのスクールコーチもしているのですが、空いた時間で参加ができるので、指導者としても、サポーターとしても、よりサッカーに近づいて仕事ができるようになりました。

今後の展望は…?

nakamura②

Wizユナイテッドに入社したのは、サッカークラブチームをJリーグに参入させ活躍する舞台を自分で作り上げたいからです。そのためには、自身のビジネスマンとしてのスキル向上は必須です。テレマでさらに力をつけていきたいと思っています。ゆくゆくは自分の手でクラブチームのスポンサー契約を実現させ、練習環境改善や、多くの選手を集めてチームを強化させていき、大きなクラブに育てていきたいと思っています!

最後に

近頃は、働き方の多様性が注目され、テレワークや時短など様々な働き方を推進する企業が増えています。今回は、夢を追いかけている人、ビジネスでも今までスポーツで培ってきたスキルを生かしたい人に向けたWizの新たなキャリアモデルをご紹介いたしました。

今後も株式会社Wizでは、社員一人ひとりの可能性をひきだす場を提供し、すべてのヒトが一番輝ける職場を作っていきたいと考えています。先日ブログで紹介した在宅ワークもそのひとつ。夢に向かって働くみなさんを応援しております!

新卒採用情報はこちら→2018年度新卒採用特設サイト
採用情報はこちらをチェック→Wantedly
 

記事一覧に戻る